生前に決めておくことが大切|家族葬は費用を抑えられると人気

花

小規模で格安な葬儀

一般会葬者を招かず、遺族や親族、親しかった人たちだけで行うのが家族葬です。大阪にある藤井寺市営火葬場でも家族葬ができます。一般葬よりも葬儀費用が安く、身内だけでリラックスして葬儀ができるので人気です。

香典

お葬式をする事になったら

家族の誰かが亡くなると、お葬式の準備をする必要があります。東京だけでみても、葬儀社は無数にあります。なるべく沢山見積もりをもらってから決めることが大切です。そうすれば余計なコストをかけずにお葬式ができます。

数珠

どこに依頼するか迷ったら

葬儀は突然のことで、何から手をつけて良いかわからないことも多いです。インターネットで依頼できる葬儀なら、料金も定額で明瞭なため、安心して依頼することができます。また、生野区からも申し込むことができ、最適な葬儀場を提案してもらうことができます。

お葬式に備えて

祭壇

事前に決めておくと安心

お葬式をする機会はいきなりやってきます。いざとなったときに慌てて葬儀会社を決めると、あとで莫大な費用を請求されることがあります。実際に悲しみに包まれているときに冷静に良心的な葬儀会社を選ぶのは難しいことです。出来るならば、生前から家族で話し合い、どこの葬儀会社に依頼してどういうお葬式をするのか決めておくことが大切です。今は生前にお葬式に関して話をするのに抵抗がない人が増えています。終活、エンディングノート、生前葬なども人気です。横浜市内でも、生前からの予約を受けつけている葬儀会社が沢山あります。リーズナブルな家族葬も横浜で人気です。家族葬は小規模なので、経済的な負担を抑えてお葬式をしたい人にお勧めです。

少ない人数でするお葬式

家族葬は横浜に限らず、首都圏を中心に人気が高まっている、現代人向けのお葬式スタイルです。家族葬だかといって特別なことをするわけでなく、遺族または親族だけで集まり、ひっそりと故人を見送ります。一般葬と同じようにお焼香やお経の読み上げなどがある場合もあれば、神式やキリスト教式の儀式にのっとって行う場合もあります。事前に「こんなお葬式にしたい」という希望を伝えておけば、それを元にして葬儀会社がプロデュースしてくれます。家族葬の料金は、一般葬よりもかなり安めです。横浜市内の葬儀会社では、基本料金35万円ほどで家族葬ができます。接待費などを合わせても50万円程度です。人数が10人以下ならさらに安くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加