生前に決めておくことが大切|家族葬は費用を抑えられると人気

小規模で格安な葬儀

花

するときの注意点

大阪の藤井寺市ではシンプルでリーズナブルな家族葬が人気です。藤井寺市営火葬場では家族葬プランが32万円からできます。家族葬をする場合は、様々な注意点があります。家族葬を遺族や親族だけでする場合、故人と親しかった友人たちには葬儀の前または終わったあとに、そのことを知らせておくことが大切です。また、家族が知らない範囲で、故人と親しい付き合いをしていた人がいる可能性もあります。遺品整理をしていてそういう人が見つかった場合は、亡くなったということを知らせておくのがお勧めです。また、たとえ身内だけで家族葬をするにしても、喪主は決めておくことが大切です。そうすれば葬儀社スタッフとの打合せや葬儀中の進行などがスムーズです。

一般葬より安くできる

一般的な葬儀よりも葬儀費用が安く、経済的な負担を抑えてできるのが家族葬の魅力です。藤井寺市の市営斎場では一般葬プランの基本料金は34万円からです。一般葬の場合、一般会葬者が沢山いるので、通夜ぶるまいの料理代やアルコール代、会葬返礼品、香典返しなどの変動費が高くなります。なんだかんだすべて合わせると、藤井寺市でも100万円以上はします。しかし、家族葬なら一般会葬者がいない分、変動費をかなりコストカットすることが出来ます。遺族だけで行う場合は変動費がほとんど不要です。また、一般会葬者に気を配ったりする必要がないので、ゆっくりとお別れできます。堅苦しい雰囲気を排除してアットホームな葬儀ができるのも家族葬が選ばれている理由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加